スキー・スノーボードツアー専門店 スキーツアーオフィススキー&スノーボードツアーの専門店 スキーツアーオフィス

上越日帰りバスツアーについて


お支払いは銀行振込・クレジットカード決済・コンビニが選べます。

上越ツアーの種類

上越地方は上越市、糸魚川市、妙高市を含む新潟の一部を指す名称です。日本海側らしい気候で全国的にもかなりの豪雪地帯として知られています。スキー場と温泉が複数存在していることからこの地域への旅行は人気が高く、ツアーもたくさん組まれています。 上越へ旅行をするためにはいくつかの手段があります。例えば新幹線を使った旅行や、マイカーを使っての旅行、バスツアーなどです。それから大きな選択肢として、日帰りなのか宿泊なのかも分かれます。冬場であれば訪れる人の多くはスキーやスノーボードを楽しみますが、だからといって必ず宿泊するというわけではありません。スポーツも取り入れた日帰りバスツアーなども人気があります。 マイカーや新幹線、バスにはそれぞれメリットがあります。マイカーを使うメリットは、個人のスペースを確保できることにあります。一人の場合も家族や友人と乗る場合も密室で他人に侵されません。好きな音楽をかけたり、大きな声で話すことも気兼ねなくできます。また、荷物が多い場合にも便利です。 新幹線のメリットは運転手に負担がかからないことと、到着が早いことが挙げられます。特に遠方からの利用には便利です。新幹線の切符と旅館の宿泊などがセットになったプランもよく見られます。 バスのメリットは運転しなくていいことと、新幹線とは違って目的地付近まで直通であること、比較的安価なことが挙げられます。特にスキーやスノーボードを楽しむ場合は、疲れていれば眠りながらの移動も可能です。さらにバスツアーは種類が多く、日帰りバスツアーか宿泊のバスツアーかを選ぶことができたり、観光やスポーツなど自分の欲しているイベントに沿った内容を選びやすくなっています。

日帰りできる上越

出発地点にもよりますが、上越は日帰りができる点でも旅行しやすい場所です。都内からなら十分に日帰りでツアーを利用することが可能で、特に人気なのが日帰りバスツアーです。バスを利用する場合、都内からであれば朝に出発して夜に帰宅するツアーがたくさんあります。 よく見られるのがウィンタースポーツを楽しむツアーで、上越にはいくつかのスキー場があることから、新宿から各スキー場までバスが出ています。また、こういったプランには往復のバス料金だけでなくリフト券などが付属していたり、格安でスキーウェアやボードが借りられるなどの特典がある場合もあります。 上越でスキーやスノーボードが楽しめる場所というと、苗場などが有名です。苗場は温泉も出るため、源泉かけ流しの湯が楽しめる旅館も存在し、日帰りだけでなく宿泊でも人気があります。妙高高原も有名です。地理的に北に日本海があり、あとの三方を妙高山と米山、飛騨山脈に囲まれた山の多い地域で、雪もたくさん降るのでそれだけスキー場もたくさん有しています。どのスキー場も日帰りバスが出ている傾向にあるため、好みのゲレンデを選ぶことができます。 さらに、日程的にも金銭的にも手軽に行きやすいのが日帰りバスツアーの利点です。同じシーズンで複数のスキー場を試してみるということも可能になっています。



上越日帰りバスツアーの選び方

スキー目的など上越で日帰りバスツアーを利用するのであれば、どのような旅行にするのかツアーの内容を選ばなければなりません。まず初めに選択するのが、朝に出発するバスにするのか夜に出発するバスにするのかということです。 朝発のバスの利点は、前日の夜に自宅などでゆっくり眠れることです。バスでは眠れないという人は多いため、そういう人は朝発の方が体調を崩しにくくなります。一方夜発のバスの利点は朝早く目的地に着けることです。スキーやスノーボードのツアーの場合、多くはバス到着後すぐにスキー場での自由行動になるので、早く着けば着くほど長く滞在時間を楽しむことができます。また、バスで眠ることができる人であれば、寝ている間に目的地に着くため時間の無駄がなくなります。 次に決めておくべきなのが行き先です。新潟県の中でも上越はスキー場が多いことで有名です。スキー場へのツアーであれば、どこで滑りたいのかよく下調べをしてから確定します。スキー場にはそれぞれ押し出しているものがあります。例えば初心者に優しいコースが充実しているところがあったり、ロングランが楽しめるところがあったり、スノーボードにおすすめのところもあります。自分の目的に合ったスキー場を選ぶとより楽しみやすいでしょう。 そして、ツアーには付随するサービスがあるので、そこもチェックしておく必要があります。ウェアやボードのレンタルを考えているのであれば、レンタルがお得になるツアーを選んだ方が金銭面で有利です。さらに、ツアー料金は同じでも使えるサービスが多い方がより安価に楽しむことができます。日帰りツアーは朝から夜まで丸一日使うものです。充実した一日になるように自分にとってよりよいプランを選択しましょう。

蔵王でスノボーを楽しむ方法を紹介  一覧ページ  スノボー初心者が知っておきたいスタンス、グーフィーなどの基礎知識とは

TOP