スキー・スノーボードツアー専門店 スキーツアーオフィススキー&スノーボードツアーの専門店 スキーツアーオフィス

スノボーツアー1.5泊の意味とは?


お支払いは銀行振込・クレジットカード決済・コンビニが選べます。

スノボーツアー1.5泊の意味とは?

スノボーツアーに参加してゲレンデに向かう方も多いと思います。ツアーの場合日帰りプランや、宿泊プランがあり日帰りの場合は早朝に出発してゲレンデへ向かいます。日帰りは移動疲れの中ゲレンデに向かいスノボーをすることになったり、往復の移動に時間がかかりあまり滑れなかったという経験もあるのではないでしょうか。 宿泊プランの場合は日帰りよりも少しゆっくりと過ごすことができ、2日間滑ることができますがやはり移動時間を考えると初日と帰宅する日の滑れる時間に制限があります。そして少しでも長く滑ることができるプランにはバスの中で車中泊が設定されているものもあります。しかし、バスの中では座席で寝るので寝返りも打てず、周囲の人も気になり、寝られない方も多いです。 そこでおすすめするのがスノボーツアーの1.5泊プランになります。1.5泊とはあまり聞きなれない言葉かもしれませんが、昨年以降大人気となっているツアーの1つです。今回はこのスノボーツアー1.5泊についてご紹介します。

1日目は深夜にバスにてゲレンデへ向かい出発します。出発時間は夜に設定されている場合が多く、ゲレンデ付近のホテルに着くのは深夜となります。 到着後すぐにホテルでチェックインし、就寝します。翌朝2日目は朝食が用意されているのでホテルで朝食を食べた後、ゲレンデに向かい1日中スノボーを楽しむことができます。夜はホテルで夕食を食べ、そのまま宿泊します。3日目は朝食を食べたらまたゲレンデで帰宅時間まで滑ることが可能です。ツアーによって時間が違いますが、夕方の閉園くらいにバスで現地を出発し、帰宅へと向かいます。 深夜には到着するのでバスでの車中泊はありません。このように深夜にホテルに到着し、1日目が寝るだけなので1.5泊ツアーと呼ばれるようになっています。

1.5泊のスノボーツアーのメリットとは?

一番のメリットは車中泊がないことです。スノボーツアーのバスは、通常の観光バスなどが使用されるケースが多く、カーテンなどで自分の場所を区切ることができません。車中泊があるプランは周囲の人が気になって寝られない、移動で疲労が溜まるなど問題が多くありました。しかしこの1.5泊ツアーであればホテルでの宿泊が2日間可能ですので、ゆっくりとリラックスして休むこともできますし、お風呂にも入れます。 移動疲れも取れ翌朝にはゲレンデで思いっきり楽しめます。

出発時間が夜遅めなので仕事終わりでも参加しやすいようになっています。1.5泊ですが実質は2泊3日です。なかなかお仕事のお休みを取れない方でも、仕事が終わる深夜に出発するように設定されていれば金曜日の夜に出発し、日曜日の深夜には帰って来られますのでお仕事を休む必要もありません。このようにスケジュールが立てやすいプランなのもメリットの1つです。

さらに1.5泊は他のプランに比べてゲレンデで滑る時間がとても長く設定されています。1日目は移動のみなので滑れませんが、2日目は朝から閉園まで気のすむまで思いっきり楽しむことができますし、3日目も朝から閉園くらいまでたっぷりと滑ることが可能です。上級者の方は腕を磨くことができますし、初心者の方はスノボー教室などに参加することも可能です。ライトアップされたゲレンデはとても綺麗なので日帰りや車中泊ではなかなか見ることができない夕方のゲレンデも楽しみましょう。



スノボーツアー業者の選び方とは?

1.5泊スノボーツアーはまだまだ浸透していないので、どこの旅行会社でもあるわけではありません。まずは目的のゲレンデで1.5泊ツアーがあるかを確認します。1.5泊スノボーツアーと記載されていても車中泊があるツアーもあるのでどこに泊まるのかも確認すると安心です。そして料金設定ですが、宿泊代が安くても、リフト代が高い業者もありますので、宿泊代とリフト代の値段を合わせて決めるようにしましょう。オススメの業者はスキーやスノボー専門の旅行会社で、直接ゲレンデと交渉している業者は比較的安く利用しやすい金額となっています。このような業者であれば、ゲレンデの雪などの情報も入りやすいので雪が不足して滑れないなどの時も対応が迅速です。

そして業者と連絡がいつでも取れる状態なのかも確認して下さい。トラブルなどで業者と連絡がとりたくても連絡先を知らない、つながらないではとても困ることになります。ゲレンデに行く前にはしっかりと連絡先を確認し、携帯などに番号を登録しておくと安心です。

料金をできるだけ安くしたい人は、食事なしの素泊まりプランなどがある1.5泊スノボツアーもありますので検討しましょう。日帰りや1泊2日のスノボーツアーよりもゲレンデで滑る時間がたっぷりとあり、ホテルでゆっくりと休めることで移動疲れも解消できる素晴らしいツアーです。きっと今年も人気のスノボーツアーとなることが予想されますので、予約をされる場合は早めに行うと安心です。

年末年始をはさんだ元旦にスノボーツアーに行くには予約はいつ?  一覧ページ  手ぶらでスノボーツアーに参加しよう

TOP