スキー・スノーボードツアー専門店 スキーツアーオフィススキー&スノーボードツアーの専門店 スキーツアーオフィス電話予約 24時間オンラインで空席照会・予約が出来ます TEL 03-5354-7880 営業時間 4~11月 月~金 10:00~18:00 土日祝 休み  12~3月 月~金 10:00~20:00 土日祝 10:00~18:00

スキー・スノーボードツアーの専門店STO スキーツアーオフィス  最近の流行?一人スノボツアーに参加するには


お支払いは銀行振込・クレジットカード決済・コンビニが選べます。

最近の流行?一人スノボツアーに参加するには

スキー・スノーボードツアートップ > コラム > 最近の流行?一人スノボツアーに参加するには

最近の流行?一人スノボツアーに参加するには


一人でスノボツアーを楽しむなら、きちんと計画を立てよう



スノボと言えば、仲間同士で行くという印象が強いのですが近年は一人でスノボツアーに行く人も増えています。冬になると様々な旅行会社がスノボやスキーツアーを計画していて、いくつかの会社を比較する人もいるでしょう。しかし、その上で気をつけなければならないのは安全面です。スキーやスノボができる地方になると、道路凍結などで事故が起こりやすくなります。基本的にツアーはバスで行くのが一般的なので、ツアーに参加するなら企画会社が本当に安全にバスを運行してくれるかも考えなければなりません。

基本的に国土交通省が定める安全基準に基づき、夜行バスはすべて乗務員2名で行うのが一般的です。交代で運転をしますから、居眠り運転などの心配はありません。しかし、中には人件費削減などで2名運行の所を1名で行ったりする場所も残念ながらあります。長距離の運転を任せるのですから、事前に企画会社の口コミなどで評判を調べておくのも一つの方法です。

夜間だけではなく、朝や昼のバスも走行距離が500km以上になる場合は2名運行をして安全運転でスキー場まで連れて行ってくれます。企画会社は他にも安全面に気を付けている部分があり、運転時は時間帯を問わずに2時間から3時間に一度の頻度で休憩を行います。適度な休憩を入れることによって、安全運転に力を注いでいます。

ただ、注意したいのが20歳未満の人です。20歳以上の人と一緒であれば問題ありませんが、20歳未満だけでツアーに申し込む場合は保護者の同意書が必要になります。メール画像、FAX、郵送のどれかで同意書を提出しないと、予約を行えません。支払い方法に関しては、銀行振り込みだけではなくクレジットカード決済やコンビニ決済も選べるので忙しい人でも素早く支払いを終えることができます。特に社会人からはコンビニ決済があることで助かるという意見も多いようです。中には対応していない企画会社もあるので、すべてが対応しているだろうと考えるのではなく、きちんと自分で対応しているのを確かめてから予約を行った方が確実です。



大人数の場合は貸し切りにした方がお得な場合もあります



スノボツアーの中にはマイカープランというものもあります。マイカーで一人で行くのならば自分で出発時間を決めることができたり、自由に休憩を取れたりするので問題はあまりありません。しかし大勢で行く場合は新幹線やマイカーでは結構大変です。大人数で行く時は、貸し切りバスプランがある企画会社を探しましょう。貸し切りバスであれば、運転などはすべて任せられるので、誰かに疲労を負担させることもありません。仲間同士でわいわいと楽しく話しながら現地へ向かえるので、スキー場に着く前から楽しむことができます。

ただし、これは一緒に行く人が大人数、最低でも10名以上になる場合が多いので、10名以下の場合はそういったプランに申し込めない場合があるので注意しましょう。大人数プランを探している場合は、いくつかの企画会社で検討してからにしましょう。基本的には大人数プランは10人以上に設定されている所が多いですが、中には5名以上から受け付けている企画会社もあります。大人数プランは少人数で行くよりも費用が安い場合があります。10名以下だからと諦めずに、念のために対応している企画会社がないかを探してみましょう。



それぞれの目的に合った場所を選べる



企画会社でスノボツアーを予約する場合、いくつかのホテルや旅館と提携している場合があります。料理に力を入れている所、景色などが素晴らしい所など、それぞれの良さがあります。特に一人でスノボツアーに参加するなら、自分の好みに合わせた場所を選びたいと考えるのは当然です。スノボができて、バイキング食べ放題のホテルなど、自分だけに合わせてホテルを決められるのも一人ツアーの特権です。

本格的な冬が来る前に、企画会社はそれぞれ独自のキャンペーンを行うことがあります。通常金額より低めに設定したり、何らかの特典がついたりなど、キャンペーン内容は様々です。一人で参加する人は、年に何度も参加できるツアーではないからということで、ちょっとぜいたくなプランを予約する人も少なくありません。どのようなプランがいいか悩んでいる方は、企画会社に直接電話で相談するのもいいでしょう。相手は旅行案内のプロですから、個人の様々な目的によって紹介してくれる場所も変わってきます。

もし、直接相談をするのであれば、あらかじめ自分の理想などを伝えておくと企画会社も案内をしやすいのではないでしょうか。もちろん、すべての要望が通るわけではないことを、頭に入れておきましょう。気楽という理由で一人を選ぶ人もいるでしょうが、一人だからこそ同じ趣味を持つ友人と出会える可能性があります。そういった出会いを求めて、近年は友人同士だけではなく一人で参加する方も増えています。

次の記事へ

TOP