スキー・スノーボードツアー専門店 スキーツアーオフィススキー&スノーボードツアーの専門店 スキーツアーオフィス電話予約 24時間オンラインで空席照会・予約が出来ます TEL 03-5354-7880 営業時間 4~11月 月~金 10:00~18:00 土日祝 休み  12~3月 月~金 10:00~20:00 土日祝 10:00~18:00

スキー・スノーボードツアーの専門店STO スキーツアーオフィス  手ぶらでスノボツアーに参加しよう


お支払いは銀行振込・クレジットカード決済・コンビニが選べます。

手ぶらでスノボツアーに参加しよう

スキー・スノーボードツアートップ > コラム > 手ぶらでスノボツアーに参加しよう

手ぶらでスノボツアーに参加しよう

手ぶらでもスノボツアーは行ける



日本ではスノボはウィンタースポーツの中でも比較的人気があります。プロのスノーボーダーも日本に存在し、世界で活躍している方も少なくありません。世界大会で優秀な成績を収める人もいるため、その映像などを見て趣味として始める人も多いです。また、スキー場はたくさんあるので、友達から誘われて参加するという方も少なくないです。

スノボを楽しむためにはまずスキー場を選択しなければなりません。スキー場があるエリアは複数あるので、自分が行きやすいゲレンデを選択することになります。また、道具の準備が必要です。例えば滑るためにはボードが必要になります。しかし、これから初めてスノボに挑戦する方の中には道具を準備する前に一度どのようなウィンタースポーツなのか体験をしたいと考える人も少なくないでしょう。スノボツアーを活用すれば手ぶらで参加することが可能です。しかし、スキー場は山の上に設置されていることが多く、自然の中で滑ることになるので何も持たないで参加すると危険なため、最低限の持ち物は自分で持参するようにします。

しかし、スノボツアーを活用すれば道具のレンタルを利用することが可能です。例えば、ボードをするためにはボードやブーツが必要です。また、真冬のスキー場は寒くなっているので、ウェアの準備もしなければなりませんが、ウェアなども借りることができます。スノボをするために必要なほとんどのものを借りることができるので手ぶらでスノボを体験することができます。もしレンタルをすればスノボという競技がどのようなものなのか知ることができます。

また、趣味として続けることができるか購入する前に検討することができるので、手ぶらで参加したいという方は多くいます。レンタルをして手ぶらで現地にバスで行き、道具を貸してもらい滑ることになるため、ボードやブーツを購入する前でも大丈夫です。これから趣味として始めようとしている人の中には道具選びに困っている方も多く、一度使用してみないと自分に合うものなかわからない人もいるため、そのような方も活用することができます。手ぶらで参加する最大のメリットは持ち物が少ないということです。ボードを購入して持ち運びゲレンデに向かう人が多いですが、ボードは比較的サイズが大きく持ち運ぶ際には力が必要です。また、板だけでなくブーツも使うため持ち物が多くなりますが、スノボツアーに参加をすれば持ち運びの手間を少なくすることができます。



スノボツアーで板やブーツ以外の持ち物について



スノボツアーではレンタルサービスを利用すればブーツやスノボの板など大きな荷物を持っていく必要がなく手ぶらで参加することができますが、それ以外のゲレンデで使用するモノは持参することになります。特に初めてスノボツアーを利用する人の中にはどのような持ち物がいるのかを知りたい人もいるため、ここで紹介します。

例えば日焼け止めになります。冬なので日焼け止めは必要ないのではないかと思われる人もいますが、日差しが出ている時に雪焼けをする人もいます。そのため、特に女性の中には日焼け止めを持参して紫外線対策をする人も少なくありません。その他にもリフト券入れを持参します。基本的にスキー場ではリフト券を購入してリフトで上に昇り、リフトを降りて滑り降りることになります。何度も昇り降りを繰り返すため、リフト券を購入しますので、リフト券入れがあると便利です。また、リフト券入れは小銭なども入れることができるので、リフト券を入れる以外の目的でも活用することができます。

その他の持ち物としてはスマホの充電器です。現在のスマホはバッテリー性能が高くなっているため、1日スキー場にいても充電が保つ可能性もありますが、充電器があれば万が一切れてしまった時に充電ができます。基本的に冬の季節になるので寒さ対策が必要です。寒さ対策ができるグッズにフェイスマスクやネックウォーマーなどを挙げることができます。寒さ対策をしないと風邪をひいてしまうこともあるため、できるだけ持参するようにしましょう。



スノボツアーは価格が安く、手ぶらでスノボができる



スノボツアーの魅力は価格が安いことです。ではどのようなところで料金を抑えることができるのでしょうか。例えば宿泊代です。ツアー会社によっても異なりますが、宿泊プランを提供してくれるところもあります。スノボツアーでは宿泊料金やスキー場の利用料金など全て込みの価格で提供してもらうことができ、手ぶらで安く利用することができます。

その他に抑えることができる料金は高速料金です。家からスキー場が近いという人は少なく、お住まいから高速道路を利用してゲレンデに足を運ぶ人が多いです。高速道路を利用するためには高速料金が必要となり、お住まいによっては往復5千円以上かかるという人も珍しくありません。もしスノボツアーに参加をすればプランの中に高速料金も含まれるので結果的に安い価格でスノボを楽しめる可能性があります。

次の記事へ

TOP