スキー・スノーボードツアー専門店 スキーツアーオフィススキー&スノーボードツアーの専門店 スキーツアーオフィス電話予約 24時間オンラインで空席照会・予約が出来ます TEL 03-5354-7880 営業時間 4~11月 月~金 10:00~18:00 土日祝 休み  12~3月 月~金 10:00~20:00 土日祝 10:00~18:00

スキー・スノーボードツアーの専門店STO スキーツアーオフィス  初心者がスノボツアーを選ぶときの注意点とは?


お支払いは銀行振込・クレジットカード決済・コンビニが選べます。

初心者がスノボツアーを選ぶときの注意点とは?

スキー・スノーボードツアートップ > コラム > 初心者がスノボツアーを選ぶときの注意点とは?

初心者がスノボツアーを選ぶときの注意点とは?

初心者がスノボツアーを選ぶときの注意点


スノボツアーを選ぶときには、初心者の場合はどのようなことに気をつければいいのでしょうか。初心者の場合であれば、まず実際にどのくらいの時間滑ることができるのかをきちんと考えながら、スノボツアーを選ぶのが良いです。せっかく現地に到着したとしても、準備したり後片付けをしたりする時間がかかってしまうと実際に滑る時間が削られてしまいます。きちんと滑る時間を確保できるかどうかを考えながら、余裕を持たせたプランにしましょう。
また、観光重視で行き先を決めるという選び方もあるので考慮しておきましょう。スノボツアーの一番の目的はゲレンデで滑ることですが、同時に観光スポットも楽しみたいという方であれば雪国の温泉街ツアーを選ぶという方法もあります。1日中滑るつもりならいいかもしれませんが、途中で飽きてしまったり疲れてしまったりする可能性もあります。そんなときにホテルや旅館で過ごしてしまうとせっかくツアーに来たのにもったいないと考える方も多いです。そのような可能性が考えられるのであれば、観光地にあるゲレンデを選ぶのがおすすめです。
温泉街であれば温泉に入ることもできますし、名所を巡ることもできます。1日中滑るつもりでも、天候が悪くなったり体調が悪くなったりすると予定変更せざるを得ません。観光もできる場所であれば、スノボ以外の選択肢もあるので楽しく過ごすことができます。行き先に迷ったら、口コミサイトでお勧めのゲレンデを見つけるのもいいでしょう。ただ、人気スポットはそれだけ多くの方が訪れるのでなるべく早い段階で予約を入れておくと安心です。

初心者はスノボツアーを利用してみよう


最近はたくさんの種類のスノボツアーがありますが、初心者ほど最初は利用した方がいいでしょう。もちろん利用しなくても現地に行って滑ることはできますが、利用するメリットがかなりあるのでおすすめです。例えばスノボツアーの最大のメリットは、やはり費用のほとんどを抑えることができる点です。例えばリフト券の料金が組み込まれていることが多いですし、さらにブーツやウェア、ボードなどの必須アイテムも利用できることが多いです。ツアーを利用しない場合、リフト券のお金も考えないといけませんし、さらに自分でブーツやボード、ウェアなども用意しなくてはいけません。用意するのも持って帰るのも大変なので、かなり負担になります。
さらに、交通費がかからないことも大きなメリットです。ツアーであればバスで移動することが多いですが、自分の車で行く場合であればスタッドレスタイヤにしないといけないので手間がかかりますし、さらに雪道の運転に慣れていないと事故の可能性も高くなってしまいます。また、宿の手配も自分でしなければいけないので、ただゲレンデに行けばいいというわけではありません。
特に初心者の段階では、何をしなければいけないのかがわからないことが多いので、プランに漏れが生じてしまうことがあります。しかし、ツアーを利用することで移動から宿泊、そしてウェアにいたるまでスノボに必要なことが全て含まれています。さらに最近は非常にお得なプランが数多くあるために、むしろ最初からツアーを利用した方がコストパフォーマンスが良い場合もあります。旅行会社に全てお任せできるメリットを活かせば、余計な手間をかける必要がありません。

スノボツアーは初心者にも優しいので安心して利用できる


スノボツアーに参加する人のレベルは初心者から上級者まで様々です。しかし、初心者だからといって特に不安に感じることもありません。一緒になった上級者の人からも教えてもらえますし、自分達のペースでゆっくり滑ることもできます。基本的に皆スノボを楽しむという目的は共通しているので、すぐに仲良くなることができます。朝出発のバスであれば車内でも気軽におしゃべりができるので、周りの人と打ち解けやすいでしょう。
また、マイカーで行く場合と違って行きも帰りも寝ることができるのも隠れたメリットです。初心者の段階だと特に普段使わない筋肉を使うことが多く、1日滑っただけでもかなり疲れてしまいます。夜にぐっすり寝たとしても、最終日には疲れがピークに達してしまうことがほとんどです。そんなときに自分で運転せずに済むので、ゆっくり寝ながら帰路につくことができるのはとても便利なサービスです。
実際に申し込みをするときには、まず旅行会社のホームページを探すところから始めます。口コミサイトなどを利用して、どこの旅行会社が評判がいいのかを調べ、良さそうなところを見つけたら詳細を確認するといいでしょう。詳細を確認するときには、宿泊施設の状態やリフト券の有無、トータルでかかる金額やレンタルグッズの利用の有無など、必要事項をしっかりと確かめましょう。また、わからないことがあったら旅行会社に問い合わせて、現地で困ることがないようにすることが大事です。

次の記事へ

TOP