スキー・スノーボードツアー専門店 スキーツアーオフィススキー&スノーボードツアーの専門店 スキーツアーオフィス

スノボー用品&スノボーグッズについて

こちらでは、スノボーを楽しむために必要なグッズをご紹介致します。ほとんどはレンタルが可能ですので、ご自身にぴったり合うものを選び、安全にスノボーを楽しまれてください。

ボード

スノボーにはアルペンスタイルとフリースタイルの2種類があり、それぞれボードの形に違いがあります。アルペンスタイルは一方向のみの滑走になるため後ろ側がカッティングされた形になっており、フリースタイルは両方で滑ることが出来る形です。
そのため、大半の方はフリースタイルのボードになると思います。初めての方は、フリースタイルの中でもオールラウンドタイプのボードを選ぶと良いでしょう。

バインディング

ビンディングと呼ばれることもあるバインディングは、ボードとブーツを固定する金具のことを言います。ベルトで固定するタイプとステップイン方式で装着するタイプがあり、硬さや重さなども様々です。全体的に硬いと足からの力をボードに伝える精度が高くなりますが、初心者の方は少しのミスもそのまま伝わってしまうため、柔らかいバインディングを選ぶことをおすすめ致します。

ブーツ

ボードと同じくらい重要なアイテムがスノボーブーツです。非常に柔らかく、保温性・通気性に優れているのが特徴で、フリースタイルではソフトブーツを使用します。スノボーブーツを選ぶ際には、デザインよりも履きやすさを重視しましょう。実際にゲレンデで着装することを考慮し、紐の縛りやすさ・歩きやすさ・脱ぎやすさを総合して選ぶことが必須です。

ウェア

ウェアは大きく分けてワンピースタイプ(つなぎ)とセパレートタイプがあります。防寒・防風・通気性・発汗性といった機能性も高く、デザイン性にも優れているため、初心者の方にとっても自由に選択出来る楽しさがあります。購入やレンタルをする際には必ず試着をし、両手を伸ばしたり屈伸運動をしたりして、動きの妨げにならないかチェックしましょう。

グローブ・リーシュコード

慣れないうちは、指を動かしづらい厚手タイプやミトンタイプのグローブよりも、薄手で5本指のグローブがおすすめです。
また、ほとんどのスキー場でリーシュコードの装着が求められています。ボードの流れ止めとして必ず装着するようにしましょう。

他にも、あると便利なスノボーグッズとしてニット帽・ゴーグル・パスケース・デッキパッド・ヒップパッド・ひざパッドなどがあります。これらは持っていなくてもスキー場のショップで扱っていることが多いため、必要になった際に購入することも可能です。

当社では、人気の白馬スノボツアー白馬五竜スノボツアー栂池高原スノボツアーなど、信州・上越・東北エリアに対してスキー・スノボーツアーを組んでおります。日帰りのプランから温泉を満喫出来る宿泊付きプランまで、バリエーション豊かにご用意しておりますので、ご家族連れや気の合う仲間同士とぜひ白馬スノボツアーへご参加ください。

TOP