スキー・スノーボードツアー専門店 スキーツアーオフィススキー&スノーボードツアーの専門店 スキーツアーオフィス

スキー場での注意点

格安スキーツアー格安スノボツアーの登場により、家族や友達と気軽にスキーやスノボーを楽しむことが出来る時代になりました。スキーやスノボーを楽しむためには一人一人がマナーを守ることが大切です。こちらではスキー場での注意点をご紹介します。これから格安スキーツアー・格安スノボツアーへの参加をご計画されている方は、チェックしておきましょう。

ゲレンデの真ん中に座り込まない

スキーやスノボーは自分の思うように滑ることが出来るようになるまでたくさん転びます。滑り慣れている方は転んでもすぐに立ち上がって滑り出すことが出来ますが、初心者の方の中にはゲレンデの真ん中でそのまま座り込んでしまう方もいらっしゃいます。

ゲレンデによっては、正しい止まり方や転び方が身についていない初心者の方だけでなく速いスピードで滑っている方もいらっしゃいます。ゲレンデの真ん中に座り込んでしまうと周囲で滑っている方の邪魔になり、衝突事故や怪我をしてしまうなどとても危険です。ゲレンデの真ん中で転んでしまった場合や座り込んでしまう場合はすぐにゲレンデの隅に移動しましょう。

ブーツでゲレンデを歩く時は隅を歩く

ブーツでゲレンデを歩いてしまうと、つぼ足と呼ばれる穴を作ってしまいます。真っ白なゲレンデでは、このようなつぼ足があってもスキーやスノボーをしていては発見することが難しいため、事故や怪我を招いてしまう危険性があります。ゲレンデをブーツで歩かないことは基本的なことですが、万が一歩くことになった場合はゲレンデの隅を歩くようにしましょう。

ゴミは決められている場所に捨てる

ポイ捨てをしてはいけないという当たり前のことを理解していても、楽しい時間を過ごしていると気が緩んでしまいがちになります。スキー場はスキーやスノボーを楽しみたい方が集まっている場所です。綺麗な景色を汚さないことはもちろん、スキー場を利用している方が嫌な気持ちにならないように、ゴミは決められた場所に捨てましょう。

信州・上越・東北エリアの格安スキーツアーや格安スノボツアーへの参加をご計画されている方は、当社にご予約ください。
当社では宿泊でも日帰りでも楽しんでいただける格安スキーバスツアーをご用意しています。温泉がついている人気のプランもご準備していますので、格安スキーツアーや格安スノボツアーへの参加をご検討されている方はぜひ当社までお問い合わせください。

TOP